不用品回収業者に提示された見積書の読み解き方とは

>

不用品回収業者に依頼した場合必ず見積もりをしっかり読み取る

不用品回収業者に依頼する場合の注意

さて不用品回収業者に回収を依頼するときの注意点ですが、いざ電話で依頼しようとしたときに携帯電話の番号しか載せていない業者は要注意です。
キチンと認可を受けている会社は固定電話かフリーダイヤルをほぼ持っています。
携帯しか電話の記載がない業者は個人でやっているか少人数の無認可業者の可能性がものすごく高いのでそういったところは避けましょう。
あとホームページなどを持っている会社も信頼性が高いですね。
その場合は必ず自治体の認可番号が記載されているはずなのでそこもあわせて確認しましょう。
もし悪質な業者に依頼してしまうと法外な回収料金を要求されたり不用品にクレームをつけてきたりとトラブルに見舞われますので十分依頼の際は注意して業者を選びましょう。

業者の見積書は必ずもらい読み解くこと

そしていざ不用品回収業者に依頼となった場合、回収料金の見積書は必ずもらいよく読み解きましょう。
まず悪質業者の場合は回収料金自体が無効なので見積書は必ず出しません。
ですのでここでも業者の質が確認できます。
きちんとした業者は快く見積書を出してくれるはずです。
そして見積書の明細をよく確認しましょう。
明細書に処分費と人件費、出張費、リサイクル料金の項目料金が適正に書かれている場合には信用できる業者と見てよいでしょう。
さらに引き取り品の料金が仔細に渡り項目ずつ記入されていれば合計料金に納得できればその業者はOKと考えてよいでしょう。
このように優良な業者をしっかりと見極めるためにも見積書はしっかりもらいよく読み解いて業者を判断しましょう。


この記事をシェアする